はじめに

SL4A とは

このエントリーをはてなブックマークに追加
最終更新日 2016-12-31

本ドキュメント「SL4A による Android プログラミング」は、Scripting Layer for Android を利用したプログラミングについてのドキュメントです。

SL4A とは

SL4A (Scripting Layer for Android) とは、 Android 上で、スクリプト言語によるコーディングや、スクリプトおよび対話式インタプリタの実行を可能とするソフトウェアです。 サポートされているスクリプト言語は Python、Perl、PHP、JRuby、Lua、JavaScript 等で、今後さらに追加される予定です。 また、これらのスクリプト言語から Android の API を呼び出すための仕組みが用意されているため、 HTML で UI を記述し、JavaScript で Android API を呼び出すといった使い方も可能です。

なお、SL4A は開発者向けのソフトウェアであり、現在の品質はアルファ段階です。 利用の際は各自の責任で行わなければなりませんが、Android エミュレータにインストールできるため、 気軽に試すことができるでしょう。

最後に、本ドキュメントの作成は学習と同時進行であるため、 更新は不定期で行われることをご了承ください。また、できる限り情報の正確性に注意を払うつもりですが、 必ずしもその内容を保証するものではありません。